FC2ブログ

今日の読書

 今日は、「57歳からの意識革命」を読む。著者は、石蔵文信さん。
 お金のことは、一切書いて無かったが、定年後の生活の仕方を指南している。
 過去に「老後難民」を読んだ。著者は、野尻哲史さん。
 こちらは、お金について書いていた。
 しかし、そう遠くない未来に「老後」がある。まだ、実感は無いが、準備をすべきである。人生の終盤に失敗は避けていきたい。
 幸せな小金持ちを目指して、結果が妻と離婚し極貧生活では、死んでも死にきれない。
 やはり、幸せな小金持ちで、終わり良ければ総て良し。これが、目標である。
 すでに、国に騙された「厚生年金」や「厚生年金基金」が、老後を助けてはくれない。掛け金は、損をした。けれど、日本は好きだし、良い国である。
 自力で、幸福を掴めるように、明日も生きて行こう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する