FC2ブログ

今日の読書

 今日の読書は、「リッツ・カールトン20の秘密」である。
 以前、ブックオフで購入し、やっと読み終えた。
 内容は、リッツ・カールトンの従業員が常時携帯しているクレドの秘密を解説している。
 著者は、お客である井上富紀子さんと東京総支配人のリコ・ドゥブランクさんである。
 井上さんのリッツ・カールトンホテルでの思い出話と、それに絡めてクレドの内容をリコさんが説明する。
 世界一流のおもてなしは、異常なくらい徹底している
 このクレドカードは、8面構成で、4つ折りにして携帯している。
 本の内容には、あまり興味はなく読み終えてしまった。
 あまりにもサービス過剰だと、お客が図に乗ってしまうかもと思ってしまう。
 ただ、ネットでリッツ・カールトンを検索してみたら、出入り禁止になるお客もいるようで、何でもハイハイと聞いている訳でもなさそうだ。
 それはさておき、クレドカードに興味を持った。
 やはり、軸となる意識は、紙に書いて四六時中身に付けるのが良いのだろう。
 私の悪いところは、すぐに忘れてしまい、一貫性が無くなる。
 それを、最近は痛感している。
 クレドカードか、タルムードか、大事なことを書き出して、常に見えるようにする。
 まずは、実践して、老後に突入しよう。
 ちなみに、今朝の体重は77.3㎏。
 まだまだ、プラスマイナスでプラスのようだ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する