FC2ブログ

年貢を納める農民の如し

 やっと、金曜日の夜になった。
 これで、2日間は休みである。
 でも、また月曜日はやってくる。
 昔は、年金は55歳から支給されていた。
 そして、60歳となり、今は65歳で、どんどん貰える期間が短くなる。
 もう少し立つと、一億総活躍社会で、70歳以降の支給となるかもしれない。
 それから、働ける老人は、年金ストップになり、掛け金だけ収めるようになるかも。
 日本は、素晴らしい国なのかな?
 何だか、政治家と官僚にこき使われ、彼らの財布として国民は存在しているような気がしてきた。
 安倍総理が海外に赴くと、ODAですごい額の税金が日本から出ていく。
 最近、そんなニュースが多くて、日本国はお金が余っているのかと勘違いしてしまう。
 一般市民には、関係のない事ばかり。
 毎日、神社でお参りしても、虚しさが癒えないのは、そんなニュースしか目にしないからかもしれない。
 いっそのこと、テレビ・ラジオ・新聞・ネットの情報を遮断してしまえば、幸せを感じるかもしれない。
 ただ、仕事に影響しそう。
 ちなみに、今朝の体重は76.6㎏。
 さあ、月曜日からウォーキング大会の始まり始まり。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する