FC2ブログ

巨大マスコミの罠

 本日の読書は、『テレビ局はなぜ「放送法」を守らないのか』である。
 著者は、小川榮太郎さんと上念司さん。
 対談方式で、本となっている。
 読んでみて、最近感じていたことが、実際に理解できてとても参考になった。
 どうも、テレビからの違和感を覚えていたので、納得である。
 何となく、息苦しい雰囲気をテレビ局は誘導している。
 別に、自民党が良いとは思っていない。
 移民政策を進めようとしているし、今回の都知事選も疑問だらけである。
 でも、マスコミのあまりにも偏った意見は、国民を蝕んできている。
 年配者は、安倍政権が嫌いで、若者は安倍政権を支持する構造は、インターネット環境が影響しているらしい。
 確かに、新聞やテレビとインターネットの情報は、時としてまったく逆の場合がある。
 これからの日本を考えながら、巨大マスコミに左右されないように、自分で考える力を付けていきたい。
 ちなみに、今朝の体重は76.3㎏。
 せっかく減ったのに、今夜は飲み会だった。
 明日の朝は、リバウンドか?
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する