FC2ブログ

今日の読書について

 今日の読書は、「サッド・フィッシュ 行動心理捜査官・楯岡絵麻」である。
 著者は、青山青南さん。
 シリーズになっていて、今回のサッド・フィッシュは4冊目である。
 サイレント・ヴォイス、ブラック・コール、インサイド・フェイスも読んで、結構面白かった。
 主人公は、メンタリストの刑事である。
 現実的には、無理だと思うが、あり得そうで読んでいて納得してしまう。
 だから、4冊目も読んだのだろう。
 でも、極悪人は、心理学も脳科学も超越していると思う。
 羊たちの沈黙の、ハンニバル・レクター博士には、楯岡絵麻は負けそうな気がする。
 シリーズも進むうちに、行動心理捜査官・楯岡絵麻も超人的スキルになって、悪と対峙してもらいたい。
 この本が面白かったので、心理学の本を以前購入し、読んだけれど、簡単に実生活に応用するのは私には無理なようだ。
 だから、次の本を待っていることにしよう。
 ちなみに、今朝の体重は77.2㎏。
 お酒は、カロリーが高いようである。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する