FC2ブログ

給湯器の最後の夜

 今日で銭湯通いも終わりのつもりだったが、何故か夕方に給湯器が復活する。
 突然、表示板に時刻が表示され、給湯のボタンを押すと風呂釜にお湯が満たされた。
 明日、交換工事なので、残念ながら動き出しても交換するしかない。
 もしかして、19年間頑張ってくれた給湯器が、最後のお別れに動き出したのかもしれない。
 そんな気持ちで、感謝しながら入浴した。
 やはり、銭湯に行かずに、家で入浴するのは楽である。
 でも、何故に5日間動かずに、今日の夜に動き出したのか?
 不思議である。
 次の給湯器が、もし15年間頑張ってくれると、その次の給湯器で平均寿命も過ぎ人生も終了するかもしれない。
 あくまで、平均寿命を全うした場合であるが、残りはそれ程長くない。
 次の交換工事は、借金無しで行きたいものである。
 ちなみに、今朝の体重は、77.5㎏。
 老後も動ける身体にしよう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する