FC2ブログ

借りた本を、購入し再度読んでみる

 24日に読み終えた、「ローマ法王に米を食べさせた男」が面白かったので、26日(土)に購入した。
 最初に読んだのは、図書館で借りたもので、2012年4月に発行されたものだった。
 今回購入したのは、新書で前回の内容を加筆・修正してあり、更に直近の内容も掛かれている。
 そして、今日二度目の読破である。
 今の私には、とても参考になる。
 まず、行動することだと大切だと教えてくれる。
 私は仕事が忙しく、同僚も忙しく仕事をしている。
 でも、違うのは、私が中間管理職として、仕事を管理しなければいけない事である。
 部下のミスは、結果として、上司の足を引っ張る。
 そこで、本を読んで、参考にしようと思っている。
 何人かいる部下が、それぞれに問題を持っているが、悪い所だけ見ていると、自分もマイナス思考になってしまう。
 そこで、どう考えれば良いのか、いま模索している。
 そんな中で、著者の高野誠鮮さんの考え方は、とても元気にしてもらえる。
 明日も、きっとイライラの種が、撒かれているのかもしれないけれど、芽を出したら摘んで除草すれば良い。
 忙しいけど、何とかなると思って、一日一日を過ごして行きたい。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する