FC2ブログ

本日の読書

 何となく、自己啓発本を読みたくないので、「下山事件」を読んでから、世の中の闇について読みたくなっている。
 自己啓発本は、基本的には好きである。
 でも、自分の現実と理想のギャップがあるため、読む気力が減少する時が有る。
 そんな時、役に立たない本が、読み易くて、流されて読んでいる。
 今回は、未解決事件から「京都の裏社会」を本屋さんで購入して読んでみた。
 餃子の王将社長射殺事件について、書いてある。
 事件が解決していないので、真実は判らない。
 また、色々と京都での闇を追っていて、面白かった。
 世の中は、闇だらけだと思う。
 著者は一ノ宮美成+グループ・K21である。
 世の中には、知らない事が多いと思った。
 本当に、裏の世界の人達と係わりたくない。
 でも、知りたい気持ちが、どこかにあるのだろう。
 もう一冊くらい読んで、また、自己啓発本に戻ろうと思う。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する