FC2ブログ

厚生年金番号の流出は他人事では無い

 最近、よく個人情報が流出していると思う。
 特に、厚生年金番号の個人情報流出は、大きな出来事だ。
 そして、新聞などで、今回の事件に絡み、マイナンバー制度を心配する記事をよく見る。
 マイナンバー制度は、情報を集中させる訳だから、セキュリティーは重要である。
 しかし、それ以前に、実行上の問題点が山積みとなっているようで、あと半年で実行上使用されるのに実感が無い。
 どうやら、実務レベルでは、問題点が多く、解決するのに相当な労力が必要なのだ。
 コンピュータが発達して、仕事が劇的に変わり、忙しさとストレスが増大したと思う。
 人間の進化の過程なのか、歴史の過程なのか、子供の頃の雰囲気はもう無い。
 コンピュータウイルスと戦い、個人情報を守り、正常に仕事をこなすのに、非常なお金が必要になってくる。
 たぶん、税金も湯水のごとく、開発費に使われるのだろう。
 国の借金が、1,000兆円を超え、どんどん増えて行く。
 オリンピックに向けた、国立競技場建設も同じ役人の思考回路である。
 どこか、スッキリしない毎日の原因の一つに、役人からの負のエネルギーを浴びていることかもしれないと思うこの頃である。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する