FC2ブログ

ビリギャルを観に行く

 本日、家族そろって、「ビリギャル」を観に出かけた。
 この映画の原作で坪田信貴さんの書いた「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を、平成26年2月に読んだ。
 とても面白い本だったので、映画になったと聞いて観てみたくなった。
 原作が、小説ではないので、映画は盛り上げようと、色々取り入れている気がした。
 塾の講師と父親が、偶然に飲み屋で会話。
 本当なのと思った。
 でも、全体的に、期待していた流れで、所々でぐっと来てしまった。
 元気をもらえる映画で、観て良かったと思う。
 頑張れば、人生を変えられる。
 もう、歳だけど、何となく頑張りたくなった。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する