FC2ブログ

図書館に本を返す

 今日、返却日の本を図書館に返す。
 ギリギリで読み終え、返却する。
 題名は、「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」で、高橋 政史さんが書いている。
 どの様に、ノートを取るのが、本当に良いのか私には判らない。
 でも、本を読むと、なるほどと納得する。
 けれど、今まで、身に付いたスキルは無い。
 マインドマップのノートの書き方も、身に付かなかった。
 他にも、片面しか記入しなかったり、1ページを半分にして、片方に授業内容を書いて、残りのスペースは復習の時に利用したり。
 しかし、どれも駄目だった。
 今回の、方眼ノートはどうだろうか?
 一応、A4サイズの方眼ノートを購入してみた。
 はたして、使いこなせるか、チャレンジである。
 今更、この歳で、成長は期待できないけれど、何もしなければ、このまま沈没して行く。
 少しぐらい、足搔いてみるのも、きっと必要だと思う。
 40ページの、方眼ノートを、短期間で書き潰してみよう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する