FC2ブログ

テレビドラマがつまらない理由

 先日、NHKが訴えていた裁判が、棄却されたニュースを読んだ。
 辻村深月さんの小説をドラマ化するのに、脚本が原作を無視した内容だったため契約解除された事への賠償請求が棄却された。
 記事を読んでみると、テレビ界の人達は、小説などの原作をいじくり回して、ドラマにする事が常識のようだ。
 原作を読んでいて、期待して見たドラマが、つまらな理由が解った。
 題名以外は、中身が変わっていたのだ。
 それなら、題名も変えれば良いと思う。
 やはり、原作者を大切にしないのは良くない。
 そして、読者を無視するのも疑問である。
 今回、裁判になって、ニュースになってくれた事で、長年の疑問が解けた。
 NHKは、クローズアップ現代のやらせ問題もあり、テレビの見方を教えてもらった。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する