FC2ブログ

D坂の殺人事件

 久しぶりに、江戸川乱歩を読む。
 創元推理文庫の『D坂の殺人事件』を、ブックオフで108円で先日購入する。
 本日、読み終える。
 「二廢人」「D坂の殺人事件」「赤い部屋」「白昼夢」「毒草」「火星の運河」「お勢登場」「虫」「石榴」「防空壕」
 上記の作品を読む。
 学生時代に、江戸川乱歩全集が発刊され、全巻集めるつもりで、3巻購入し挫折した。
 それから相当の時間が過ぎて、更に古典となった気がする。
 今では、「DNA型鑑定」で捜査となれば、「石榴」は違う内容になるだろう。
 そんな事を思いながら、読んでいたが、しかし、作品の世界観に引き込まれて行くのがわかる。
 たまには、古い作品を読むのも面白い。
 また、古本を探して、読んでみたい。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する