FC2ブログ

ビブリア古書堂の事件手帖を読んで

 今年になって、「ビブリア古書堂の事件手帖」を読み始める。
 今日、3巻目を読み終える。
 そして、ちょっとした後悔が心に生まれた。
 それは、2013年に、海洋堂で「ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さん表紙画胸像集~」のガチャガチャが販売されていたのを思い出した。
 その頃は、まったく興味が無く、購入しなかった。
 それが、今読み出して、全部購入して置けばよかったと後悔している。
 基本的には、ガチャガチャは怪獣か怪人を買っていた。
 女の子のフィギュアには、興味が無かったので、何回も目にしていたが買わないでいた。
 でも、本が面白くて、フィギュアに惹かれて来た。
 まあ、今更、購入する事は無いけれど、人の心は面白い。
 その時は、目に入らなくても、1年以上たって思い出すとは。
 でも、本と食玩やガチャガチャが、狭い家を更に狭くしているので、なるべく購入は控えよう。
 早く、幸せな小金持ちになって、思い切り大人買いが出来る様に、今はじっと耐える事である。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する