FC2ブログ

読書後に感じた事

 先週読んだ本で「絶体絶命でも世界一愛される会社に変える! ―2代目女性社長の号泣戦記」は、ナポレオン・ヒルの成功哲学の実践版だと思った。
 思いを現実にする。
 でも、それが、とても難しい。
 著者の石坂典子さんは、二代目社長として、苦労して会社を成長させた。
 倒産もあり得る状況を、乗り切る力は驚きである。
 読んでいて、私とは次元が違うと感じた。
 凄過ぎて、真似できない。
 だから、いま借金で、四苦八苦しているのだが、もし、私に著者程の精神力が有れば、状況は変わっているだろう。
 読書が、血となり肉となるには、少しでも真似する事だろう。
 失敗は、諦めなければ、失敗ではなく途中経過である。
 さて、私に出来るか、これからチャレンジである。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する