FC2ブログ

危険は世の中に潜んでいる

 仕事が終わらないので、休日出勤をする。
 なぜか、急に仕事が集中してしまった。
 本日、帰りは6時半。外は暗くなっている。
 横断歩道を渡ろうとしたら、左側から自転車がスピードを出して向かってきているので、歩道を渡るのを躊躇した。
 たぶん、渡ろうとすればタイミング的に接近しすぎる。
 しかも、無灯火のスピードを出している自転車なので、心の奥で注意信号が発せられた。
 じっと、通り過ぎるのを見ていると、何故か接近してくる。
 すぐ側まで近づくと、大声でどなってきた。
 何を言われたか、良く分からない。ただ、語尾は「この野郎」であった。
 まったく突然の事で、思考が付いてこなかった。
 しかし、自転車の男性は、明らかに敵意を持って行動している。
 帰宅しながら考えたが、理解出来ない。
 ただ、身近な世の中に危険は存在している事は事実である。
 事件で理不尽な仕打ちを受ける記事を読むが、他人事に感じている。しかし、実際には近くにある。
 ただ、富を得る科学を勉強中のため、普通ではない男性に怒りは感じなかった。
 微妙に今までと考えが変わってきた。
 この辺は、もう少し考えて、明日書くことにしたい。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する