FC2ブログ

赤い羽根共同募金

 本日、帰宅途中に「赤い羽根共同募金」に募金する。
 小学生が大きな声で、募金を呼び掛けているので、500円を募金箱に入れる。
 赤い羽根と足長募金は、一応募金しようと思う。
 しかし、世の中には、怪しげな募金活動が目につくことがある。
 少し前になるが、とある駅前の横断歩道で信号待ちで立っていると、女性が募金箱を抱え、私に向かって「先生、募金お願いします。」と言ってきた。
 私は、先生ではない。
 信号が変わったので、その女性(若くは無かった)から離れた。
 ふと、今日そんな事を思い出した。
 まあ、私も「幸せな小金持ち」になったら、十分な募金をしたい。ただし、納得する相手を選んでだが。
 お金持ちは、ボランティア活動もきちんと行っているらしい。
 それなら、いつか私もボランティアを実現しよう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する