通風の警告

 昨日の状況では、通勤は辛いだろうと思っていたが、どうにか痛みも大きくならずに出社できた。
 でも、多少足を引きずる感じで、階段が嫌だった。
 夜になっても、若干痛いが、もうこれ以上は悪化しないだろう。
 しかし、これも尿酸値が下がらなければ、すぐに再発してしまう。
 病院に行って薬を処方してもらうか、痩せて尿酸値を下げるか迷いがある。
 ただ、身体が黄色信号を出したわけで、この警告を間髪入れずに受け入れることが大事だろう。
 一応、食べ過ぎに気をつけ、水を多く飲んで、牛乳とヨーグルトもとった。
 あとは、有酸素運動をしよう。
 自分の身体を守れるのは、自分しかいない。
 黄色信号を出してくれた身体に感謝である。
 ちなみに、今朝の体重は77.9㎏。
 まず、この重さが良くない。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する