FC2ブログ

本日の読書

 今日の読書は、「本能寺の変431年目の真実」である。
 著者は、明智憲三郎さん。
 明智光秀の子孫として、本能寺の変の定説を疑い、真実を探ろうとしている。
 読み物として、とても面白く読めた。
 ただ、私自身が歴史に疎いので、登場人物がわからないため、今一つ理解できていない。
 でも、明智光秀と徳川家康が組んでいて、織田信長へ謀反を働いたのかを、理論付けて説明している。
 明智光秀単独の行動ではなかったのだ。
 ただ、この本の内容で、歴史が書き換えられることは無いのだろう。
 でも、歴史の裏側を考えさせられる。
 現代でも、新聞やテレビで取り上げられても、真実が隠されている事がある。
 まして、日本の歴史で重大な出来事なのだから、必ず表に出ない秘密が有ってもおかしくない。
 世の中は、謎だらけである。
 ちなみに、今朝の体重は76.4㎏。
 ダイエットにも、闇がある。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する